×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

看護師 離職率

看護師の離職率

看護師は他の職種と比べても離職率が高いと言われています。看護師の仕事はとにかく激務と言われていて忙し割には見返りが少ないということで割に合わないと感じる看護師が多く、職場を離れてしまう人が多いです。

 

憧れと夢を抱いて頑張って看護師になっても激務をこなしながら更に勉強勉強で追い詰められてしまいます。ここに限界を感じてしまう人も多いようです。

 

さらに看護師が結婚すれば妊娠するので一度職場を離れるのですが、看護師はそのまま職場復帰をしないでこれを期に外来勤務やパートになる確率が高くなる職種なので、このような状況の中で看護師の離職率がどんどん高くなってしまう現状になっています。

 

このような状況が続けば自然と人手不足の職 場が増えてしまい、その職場では看護師に対する負担が多くなってしまいます。そうなってくるとその看護師も嫌になって転職してしまうという負のスパイラルに陥ってしまいます。

 

病院も離職率を抑えるために福利厚生の充実を図っているのですが、それでも看護師は他の離職率と比べても断トツで高い離職率だということは変わりありません。